123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-11 (Wed)
少し遅れ1:30近くになってやっと出発。
飛び立って、すぐに真っ暗になって寝る体制。。
いつもならすぐに「グーグーz001寝る私ですが今回に限って、眠れない!

理由は。。
恥ずかしながら  ((お腹が空いていたから!)) 


行きは二回機内食出たしー。
今回もそうかと思って、乗った直後と到着直前に出るかと思ったのにー。
飛び立ったらすぐ暗くなるし、CAの方の姿もほとんど見えないし悲しい
暗闇の中、((ああ、お腹空いた。。))でちーっとも眠くならなかったよぉ!

こんなに機内食を待ちわびたの初めてかもだっしゅ
暗闇での数時間辛かったー(涙 涙)


そしていよいよ、到着間近になり、灯りが付き、  『飯だ、飯だー!』  ワクワク。

『オムレツ or お粥』って言ってるのが聞こえてきたから、
当然  「オムレツっしょ。」  って心に決めつつ、自分の番を待ちます。
お友達も同じ思いで、いよいよ私たちの番になり 「オムレツ目玉焼き(ブロッコリー)」 って言おうかと思ったら!!

お姉さんが悲しそうな顔で『お粥』を出してくるのー Tear PerspirationTear Perspiration
そして何やら「ゴメンナサイ オムレツはなくなりました。。」と言ってる模様でしたうぁぁん


ひょえ~
ツイテ無いときはこんなもんよね。
お粥は美味しく無さそうな雰囲気したからやめときたかったのに。。jumee☆faceA129


 ◆コチラです。 
サイズ変更IMGP2514
やっぱりね、お米関係は日本のと全然違うのよnaki
日本人はお米にウルサすぎ!? かも知れないけど
とにかくねー やっぱりあんまり食べられず、結局暴れる胃を抑えることができないまま到着したよぉぉ
やっとの思いで帰国したのに ((あああ腹減ったぁ・・)) と切実に思ってるのがちょっと切なかったワ



到着は朝の9時頃。日本はやっぱり寒い!
今まで半袖で居たからねー Tシャツ
ピューって北風を感じた時にはアップロードファイル”このままインドネシアに引き返したい”と思ったけどねー。


空のお腹を抱えたワタシは、「すぐにでも何か食べたい!」って思ったけど
トホホなことに、1時間に1本しかない帰りのバス幼稚園バスがもう目の前に来てて改札してるの!
ああ~ 乗るしかないアップロードファイル


トイレも行けなかったし、サンザンな状態でバスに揺られるワタシでした。。
でも何日かぶりの日本はやっぱり嬉しかったけどね!
到着が朝で、今日まで仕事休んでるから一日ゆっくりできるのがシアワセですハート

一緒に行ってくれたお友達 ・ 行かせてくれた旦那様 ・ 休暇をくれた会社 ・ 皆さま に感謝です。


  かめ のようにノロイ私の旅行記に長々と付き合っていただきありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします!
スポンサーサイト
| 旅行・・・【08.11 バリ島】 | COM(0) | TB(0) |
2009-02-09 (Mon)
お買物を終え、予約していた エステ へ大急ぎで向かいます花


 ◆こんなのだよ~ 
サイズ変更IMGP2494

ホント、何度も言うけど日本の  ”バリ風”  と同じjumee☆ice-skating1a

 ◆テーブルの上にあったお花たち 
サイズ変更IMGP2496


 ◆ベッドまで写真撮っちゃった 
サイズ変更IMGP2501
ベッドの上に置いてある「布」を身体にまとい、  (大きな声じゃ言えませんが『下着』まで専用のものに替えて)  うつぶせや仰向けになって施術してもらいますポッ・・・
うつぶせになった時目を開けると下にお花が置いてありました花
もちろん、現地の若い女性が担当してくれるんですが、それが気分を盛り上げてくれました。
現地の方らしくちょっと色黒い方で、ゆーっくりと丁寧にやって下さるのheart3


気持ちよくて寝てしまいました。。
って言いたいところだけど、意外にも色んなことが気になって寝れなかった私。。


『多少メイクが取れ気味だけど、直すところあるのかなぁ?』
とか
『さっき外した指輪、絶対忘れないようにしなきゃ!!』
とか
『このあといよいよ帰国だけど、間に合うかなぁ・・』
とか
様々なことがぐるぐる回り、全然寝れなかったよ。

でも、すんごく気持ち良かったけどね!
お部屋のテラスから現地の風が入り、何ともいえない極上の気分でした幸せの四葉



さてさて、エステを終えた後も弾丸です。
急いで”バリクーラー”を飲み、 (スプライトみたいで美味しい) サイズ変更IMGP2504
荷造りです!


そして19:30集合で空港へ。
空港へ着く前にDFSに寄ったんだけど、お土産買うのはココが最終!と思い
思いつくまま大量に買ったのね。
バリ塩やらTシャツやらナシゴレンの素やらワインやら。。
全てが超Heavyなもので尋常じゃない重さになったんだけど致し方ない。
まーそれもこれも全部スーツケースに詰め込んで、一応は身軽になりいよいよ空港へ乗り込んだのだけど。。
空港のおみやげ物屋さんを何気なしにぶらーっと見てて、お友達と 『!!!』 って状態になりました。

 「え、ナニコレ、安い!しかも、いっぱいある!!」


空港にあるお土産屋さんって、少なくとも私の考えではそこメインで買う場所ではなく、
あくまでも  『買い忘れたお土産を買う場所』  なのに。
そして今まで行ったどんな空港も、そんな感じだったと思ったけど。
このバリ島の空港はそれを ((良い意味で?)) 裏切ってくれました。
さっきDFSで買ったあれもこれも、コッチの方が安いししかも種類豊富jumee☆faceA98


もー泣  ちょっと大きいかなと思ったけどもう買うトコないと思って無理やり買ったものが、
適量サイズで売られてたりする!プンプン。

お友達と、 ((やられたねー!)) なんて言いながら。。

でも勉強になったよ。


 バリ島のデンパサール空港は、有り得ない位種類豊富なお土産が安く売られてます! 


また行くことがあるのか無いのか分からないけど、覚えとこーっと。。。  ((敗北感・・)) 


それから、帰りのフライトは 夜中の1:00発 !
もーワケわかんないよねっ。
一応こんなものを食べ
サイズ変更IMGP2506
出発を待ちます。


| 旅行・・・【08.11 バリ島】 | COM(3) | TB(0) |
2009-02-05 (Thu)
ラフティングから帰ってきて、大慌てでお買物へ!グラニーバッグ
今までけっこうスケジュールが立て込んでたので、なかなかゆっくりお買物する時間がなかったのです。
ラフティングから帰ったこの時が、貴重なじっくりお買物タイムストップウォッチ
 ”雑貨大国” のバリで(←ほんとーにそうかは分からない。。 私が勝手に名づけました)
買わない手はない!
買って買って買いまくりたい! なーんて欲求もありつつ。。


目指すは、オシャレなお店が立ち並ぶという『スミニャック』エリア。
 (By『世界弾丸トラベラー』 ) 

またまた弾丸ネタ登場だけど、その、私たちが参考にした回の弾丸で、
西山茉希ちゃんが買いまくってたのが『スミニャック』エリアなの。
だからそこに行くぞー!って決めてて。手書き風シリーズ42車


着いたら、『え、ここ?』とは思ったけどねー。
どのガイドブックにも「ハイセンスなお店が立ち並ぶ~」
「落ち着いた買物するならこのエリア」 なんて書いてあるのに、
着いたら、やっぱり道にはバイクが溢れてて信号も無くてんやわんやだし、
歩道とかもあまり整備されて無い感じだし。。
でもそれでも、他のエリアに比べたら可愛いお店、入ってみたくなるお店たくさんある気がしたけどねーheart


そんなワケで、気を取り直して買物スタート!
貴重な「じっくりお買物タイム」って言ったけど、実はそんなに「じっくり」できなかったんだなー。
なぜなら、後にエステの予約が控えてたから。
だから、このお買物タイムは、まさに  『弾丸』  でした;


お店に入って、ザッと見て、 (この店はいいやー)って思ったら、お友達に合図してさっさと撤退。
次、次!
たまに ((いいなぁ)) と思うものがあったら、数分だけ悩む!
「他も見て、良かったら戻ってくる」なんて買い方は出来ない!
時間がぬぁい~んだから! 即決、即決!!


てなワケで、ワンピを即決で買いました。
それからテンガロンハット、これは即決出来なかったんだけどお友達にお願いして
後で戻ってもらいました。。
時間無い中でも、すぐに思い切れなかったんだけど他のお店見てても
さっきのハットが忘れられないので、引き返し購入アップロードファイル



それからピアスにヘアゴムに。。
ほんとーに弾丸だった割にはけっこう買えたと満足しています。
ふはー。


すごい有名なリゾートなのにあまり治安が良さそうに見えないバリ、
自分達だけで右も左も分からないちょっと遠いエリアにお買物行くの心配だったけど
乗ってきたタクシーの運転手さんが、約束の時間に同じ場所に迎えに来てくれるサービスがあって、
ホントーにさっき降りた場所で待っててくれたからホッとしました。


 ◆買ったものの一部だよー 
サイズ変更回転SN3A0061
| 旅行・・・【08.11 バリ島】 | COM(5) | TB(0) |
2009-02-03 (Tue)
本日は、 ラフティング 波 に行きます!

もちろん二人とも経験無しなんだけどね~
私がどうしても行きたかったの。
お友達激しいの苦手なのでイヤって言うかなーって思ったけど
意外にもアッサリOKだったのでビックリウレシイ♪


アユン川ってのとトラガワジャ川てのがあってそれぞれの説明は コチラ


アユン川:比較的緩やかな流れ。初心者・家族連れ向け。

トラガワジャ川:流れが急なため中級から上級向き。スリル満載のスポーツラフティング。


っていう説明なのー。

さぁ、どうするドウスル?


見て最初に思ったのは「初心者なんだから初心者向けでしょ。」
ってことなんだけど、ふと『ちょっと待てよ?』と思ったの。
((家族連れ?子供?))・・・てことは、もしかしてもしかして
プカプカ浮かんでゆーっくり景色を眺めながら遊覧ボートのように進む感じだったらドウシヨウ!?

そんなのラフティングじゃないや~んなんか叫ぶ
と思ってきてしまい、考えれば考えるほどその疑惑は広がっちゃって。。

私が言い出してすることになったラフティングだから、川くらいはお友達が良いって言う方にしようと思ってたんだけど、正直にその疑惑を話し、二人でうーんうーん相談しました。


お友達は最初「アユン川」がいいって言ってて、私も「トラガワジャ川」怖すぎたらやだなーと思いすごい迷ってたんだけど、相談するうちに、だんだん二人とも「トラガワジャ川」に傾き、結局そっちにしてしまいました(^_^;)


当日、行って見たら日本人は全然いないし説明は全部早口の英語だし超不安!
そして何より怖かったのが、ラフティングスタート地点!
川の真ん中くらいにボートがあって、そこまで流れの速い川を突っ切ってうんしょうんしょ歩いて行かないといけないの!
すんごい流れで、どんなにもがいても全然進まず
 『ラフティング以前の問題だわ!』  でした。。
ボートに乗ることすらできないなんて。。
いつの間にか周りの西洋やその他外国の人たちはあっと言う間に乗り込んでるし、
乗れてないの私たちくらいよたらん


見かねたインストラクターの人が、(もうすでに同乗者は乗っている)ボートを引っ張って私たちの所まで来てくれて、私たちも頑張って少しは自力で進み、無事乗り込むことができましたあせ



乗るまであんなに苦労した私たちですが、乗ってしまえば意外にラクチ~ン笑顔にっこり眉なし
流れが速いから漕がなくても進むし、
実際のところ、ボート1台(4人+インストラクター1人)くらいインストラクターさん1人の力でどうにでも操れそう。私たちなーんにもしなくても周りの景色眺めたり、キャーキャー言って騒いでるだけで良い感じheart3


最初は流れが速くてビックリしたし、倒れた木や滝などの障害物があったりする度キャーキャー言ってたけど、だんだん慣れて来て、じーっくり周りの大自然楽しむ余裕が後半はずっとあったよキラキラ・オレンジ2
写真撮り合ったり、インストラクターさんがふざけて水かけてきたりjumee☆faceA6

だんだん、((これが中・上級かぁ。。  もっと速くてもいけそう。  ))
なんて、超生意気な考えが出てきてしまったりしたよ絵文字名を入力してください


写真はデジカメでは撮らなかったからあまり載せれる写真がないのだけれど、
一枚だけ。。
サイズ変更SN3A0058
こーんなダム下りが、最後の最後、クライマックスでありました。
ここはすんごいスリルあって面白かったけど、一瞬だったよぉ。
あっ!という間に終わり、もっと流れていたかった。。と思ったよー!



帰りのバスでは、インドネシアの違う地方から来たカップルと、マレーシアからのカップルと一緒になり
共通語(?)の英語で何とか意思疎通して、長い道のりの間ずっと喋ってたけど
すごい為になって楽しかったheart3
色んな国の人と交流するのっていいね♪jumee☆shootingstar1
| 旅行・・・【08.11 バリ島】 | COM(3) | TB(0) |
2009-01-31 (Sat)
それからホテルに戻り、ちょっとホテルのプールへ。

サイズ変更IMGP2438


サイズ変更IMGP2439



それからいよいよ楽しみにしていた、写真撮影へ~カメラ

お友達とよく海外行くけど、その度に ”現地の民族衣装を着て写真を撮る” っていうことが実現できる場所を探します。見つけられないところもあるんだけど、今回はありました~絵文字名を入力してください


 ◆こちらで~す 
サイズ変更IMGP2456

サイズ変更IMGP2467

なんか、インドネシアの場合、免税店の一角で気軽に民族衣装体験できるコーナーもあったりして、
安いしちょっと迷ったけど、せっかくなので高くても本格的な衣裳&ヘアメイクをしてくれるスタジオにお願いしました。

どんなのかな。。
可愛いのあるかな。。

ドキドキしながら店内へ。

衣裳は、モデル着用の写真が沢山入ってる分厚いファイルの中から選びます。
『髪型も好きなの選んでねー』って言われるけど、短時間じゃ無・理!
目移りしてしまって、どれも素敵に思うし、かと思えばどれも似合わないようにも思えてくるし。

正直言って、「ワカラナイ汗あせ」って感じです。
ゴールドとか緑や青の原色ふんだんに使った派手なものだし、現地らしいアクセサリーじゃらじゃら付いてるし、どれも似合わないようにも思えてきた。。

もうこれは直感しかない!
結局、自分の好きな感じのモデルさんが着てるものを選びました。
衣裳だけ見ても絶対決められないからsn


この衣裳って、完全な一枚の布なんです。
日本の着物は一応人型にはなってるけど、これは言ってみれば”帯”みたいなもの。
帯を全身にくるくる巻きつけて、胸元でリボン作って止めてみたり、はたまたアクセサリーのような金具で止めたり。
基本全て肩出し。
胸から腰までを一枚の布で覆い、下半身は別の布を巻きつけてスカート風にしていくって感じです。
だからどんな体型の人でもOKでサイズがないってのは楽でいいと思うけど
その代わり身体のラインがめちゃめちゃ出る!
それで全身写真を何枚も撮ってもらうんだから、自分のラインが確認できて良かったのかも!?


・・って話それましたが、
私は上がゴールド×黒で下がゴールド×ピンクのもの。お友達は緑が好きってことで緑メインで下のほうに少し青とピンクが入ったもの。


先に衣裳装着して ((←”着る”というより、”着けてもらう”って表現がピッタリ。。)) それからヘアメイク。コスメ
なんか、人にヘアやメイクしてもらうのってすっごい好き。
鏡の中の自分がどんどん飾られていくのがすごく楽しい。
普段自分じゃあしない思い切った色使いとかしてくれるしハート
しかしここはインドネシア、どんな風になるのかなぁ。。

メイクは、『濃い目?』それとも『普通?』って聞いてくれたから、
思い切って 『濃い目で!』 って言ってしまったよぉ。
せっかくここまで来たからにはシッカリやってもらおうかと。
そして私が童顔でぼんやりした顔なので、しっかりやってもらわないとメリハリないかなと思ったのでうさぎ


そしたら横でお友達も同じように答えてたよ笑
考えること同じぃ~絵文字名を入力してください


そして。。。
頭に、『(現地の)結婚式??』っていうくらい素晴らしい大きな飾りをつけてもらい、完成!
二人ともすんごい濃いメイクで、ちょっとビックリーだけど、
衣裳がものすごく豪華絢爛なので、これくらいしないと負けるかなーって感じ。
なかなかあれほどのメイクはしないので、面白かった!

撮影はプロのカメラマンの方が、色んなセットをバックに撮ってくれます。
インドネシアらしいセットがいっぱいあって、いろんなポーズしたり小道具持ったりしてバラエティ豊かに。
二人で同じポーズ取ったりして、なんか((一緒に行った!heart3))っていう記念になって良かった!

その子とは他の外国でもそうやって一緒に写真撮ってるから、歴史~姫系キラキラみたいな感じでウレシイです。
お互い少しずつ変わっていってるもんなぁ。。



カメラマンさんに撮ってもらった後、自分達のカメラでも好きに撮れて、いよいよ終了です。
メイクとかそのままで帰ることも出来たけど、さすがに超濃いメイクなので、しかもここは外国だし、
何があるか分からず怖いので、全て落としてもらって帰りました。
ちょっと勿体無い気は・・したけどね↓↓


写真は翌日、アルバムにしてくれたものとCDデータが届きました♪


 ◆こんなので~すheart 
サイズ変更回転SN3A0058




それから、ホテルで夕食を取りました♪
サイズ変更IMGP2477

ナシゴレンの中のナシゴレンって感じでしょぉ!
もぉぉ王道!
この国のお食事、合わないものも多かったけどコレは美味しかった~heart
ホテルだからかな、日本で食べてるのと同じような普通に美味しいナシゴレン絵文字名を入力してくださいナイフとフォーク

またこれが安いんだよねー。
ご飯に卵に野菜に焼鳥におせんべまで付いてるこの満腹プレート、日本円で480円くらい。。
ホテルのレストランなのに。。汗
いや~、安いって、シアワセ。


 ◆地ビール◆ 
サイズ変更IMGP2473
ビールも頼んじゃったよ手書き風シリーズ26ピース
こちらの地ビールです。
普通に美味しかったheart3 キリリとしてた♪


ではでは、おやすみなさい~。
| 旅行・・・【08.11 バリ島】 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。