12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-28 (Sat)
プリズンホテル全4巻、読み終えました~。

私が浅田次郎さんの作品に出会ったのが『天国までの百マイル』。
これもすごく良くて、電車の中では読めないほど涙が溢れる作品でした。
けど読書好きの知人が『天国までの~』も良いけど、浅田作品なら断然『プリズンホテル』だよ~!と薦めてくれて読み始めました。

読んでみてなるほど納得。
プリズンホテル」っていう一風変わったホテルを舞台に、そこで働く従業員と泊まりに来るお客さんとが巻き起こすいろんな騒動を描いてるので、ネタが尽きないんですね。いろんな事件が次から次と起こって、その起こる背景も丁寧に描かれているので共感できるし、登場人物一人ひとりの人生を通して学ぶところもある。

いろんな事件や登場人物の中に自分と共通する部分が必ずあって、考えさせられるし、今の自分が忘れていることに気付く部分がたくさんあるし、知らないこともたくさん学べる。
本当に様々な人に出会いました。
個人的には、あの医師と看護師マリアさんの話が一番「ハッ!」としたかな。

本当に奥が深く、終わって欲しくない!と思える作品でしたね~。
4巻もあってタイヘンですが、お時間ある方は是非読んでみて欲しいです☆
スポンサーサイト
| 読書☆ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。