FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-23 (Sun)
やっと北海道旅行から帰ってきました。

結婚する前も、してからも、もう何度目か数えられないほど二人で旅行してるけど
その中でも新婚旅行に次ぐ忘れられないBIGな旅行となりました。
まあ日数が長かったからね。。
途中で お洗濯 泡 なんかもしちゃう程長旅モード全開の旅でした 旅行♪



8月5日(水) 8月6日(木)

8/5(水)、仕事を終えて帰宅後、夜に家を出発。何せフェリーが深夜発なもので。。
京都・舞鶴発 北海道・小樽行き  新日本海フェリー 船です。

夜中に、大荷物詰め込んで社宅を出発するの、なんか 夜逃げみたいだった(笑)ダッシュ

着いた舞鶴港はこんなんです↓
サイズ変更P1030092
色んな会社の色んな船があったりするのかなーって思ってたけど(バスターミナルみたいに)
この船専用の発着場みたいでした!
北海道・小樽行き って見た瞬間 テンションUP!!!


運転手さんは車運転しないといけないから車と共に乗船。zoomzoom003
同乗者は全員、徒歩専用の乗り場から入らないと行けないの。
大きな船が横付けしてあるすぐそばに大きな建物があってその4階から徒歩で乗船するのね。みずたまこ
サイズ変更P1030096
見える~? 大きな船と、徒歩乗船用の連絡通路!


乗船する時旦那っちと離ればなれになるから少し不安だったけど
私には、 ”良い席を確保する” という重大な任務が!!

お金をいっぱい出せば完全個室だし、(うらやますぃ~) 個室までいかなくても自分の寝る場所は指定で確保されている「寝台」というランクもあるんだけど、一般庶民は 「2等」 という、まさに雑魚寝状態のお部屋なのでございます。

場所も自由だから、早く行った人がいい場所を取れる!ってワケなの。
だからはやーくから並んでる人もいるみたい。
我が家はそれを分かっていたけど、何だかんだで出発が遅れたのでけっこう遅めの到着になってしまい、もう乗船が始まっていたの。涙

だから良い席取るの絶望的だろな~ と思いつつ頑張って探したよー。
良い席っていうのはね、
サイズ変更P1030103
こんな感じで一列6人で向かいにも6人居て計12人の正方形の部屋なんだけど
その四隅のいずれかを取りたいってこと!

四隅のどこか取れたら、片方は壁だしもう片方に旦那っち居てくれたらだいぶ楽でしょ?
真ん中で二人で寝ないといけなかったら片方に知らない人がいるから気遣うよね。。
結構遅れて乗ったからもう端空いて無いだろうなーと思ったけど、
何と奇跡的に空いてる部屋があってそこに入れたの!
しかも奥の窓側が空いてた!
四隅の中でも、尚良いのが奥の窓側の二隅ね。
奥だからまだ安眠できるの。
手前側の二隅は入り口側だから人の出入りがあったりするからね。

12人部屋ではあるけど思ったよりも個別感はあって良かった。
むかーし小さい頃九州行くのにフェリー乗ったことがあった気がするんだけど、
その時は本当に大きな部屋に人がゴロゴロ寝てた気がしてたの。
それこそ何十人も。
そんなのをイメージしてたの。それこそ2等の人は全員同じ部屋で雑魚寝みたいな。
(自分が小さかったから人がゴロゴロ・・って圧倒されたのかも知れないケドあせあせ

それを思ってたから12人でも一応扉の閉まる独立した部屋だし扉付の荷物入れもあるし着替えるスペースもあるし思ったより個別感はありました。
12人て思ったほど多くないし。
そんな部屋が10部屋以上あったなー。
そして寝台もズラーってあるし完全個室もいーぱいあるし いったい何人乗ってるの!?
っていう巨大な船でした。


出発が8/5(水)の深夜・・・というか、8/6木になった0:30です。
もう夜遅いので出発してまもなく消灯です。
廊下とか以外消灯になるから暗いし静かだし めっちゃ寝れる!! おやすみ…
それにね、 全然揺れない!!

動き出したことに全然気付かないくらい揺れないの。
窓の外見て、あー動いてるぅ!ってな位。
旦那っち酔い止め飲んでたけど要らない位かもー。

私は女の子らしくなくどこでもすぐ寝れるしデリケートのデの字も無いしその辺けっこうガサツだからいいんだけど、旦那っちは逆でデリケートで、乗り物の中ではあんま寝れない人なのね。
夜行バスとかとんでもない!!って人だけど、この船は大丈夫でした~~絵文字名を入力してください
デリケートな旦那っちが熟睡できて、さらに一度も目を覚まさなかったって!
やったぁ~晴


そんな感じで夜は過ぎ、周りが動き出したのでどうやら朝かなーと目を覚ました私たち。
朝8時くらいだったかなー。
それから、朝っ風呂に行きました風呂
けっこう大きな男女別の風呂が完備されてるのよぉ。
シャワーなんかもじゃんじゃん出るしこんだけのお湯(お水)積み込んでるんだなぁー
途中でなくなったりしないのかなー。。  って心配になる位太っ腹に使わせてくれます。
普通のお風呂屋さんとなんら変わらない。
一つだけ違う点と言えば!!


オーシャンビュー海と空

てこと!!

窓一面、海・海・海!!
見わたす限り海です。
お湯につかりながら大海原を眺めるの、とっても贅沢な気分でしたはあとにlp

さてさて、朝風呂も終わりお腹がすいた私たちは朝食タイムです。
朝は昨夜家で作ってきたおにぎりなど。
ご飯食べるところはたくさんあるの。
自分の部屋の中で食べてももちろんいいんだけど、
なんとなくそこでセコセコ食べるより外でゆっくり食べたいので、
オープンデッキみたいなとこに行きました。
もちろんオーシャンビュー。
考えようによっては贅沢だよねー。お風呂も、ご飯も海を見ながら。
レストラン・高級なグリル・カフェ、それにオープンデッキや、船内にも色んなとこに椅子があるので
食べるところや寛ぐ所に困りません絵文字名を入力してください

実際私たちも、寝るとき以外あんま自分の部屋にいなかったかも。
さてさて、船内の写真を少し。
サイズ変更P1030098
これ、徒歩での乗船口ね。

サイズ変更P1030102
船内の階段。
”あかしあ”って船です。


サイズ変更P1030122
進行方向に向かって一番先頭にある寛ぎ部屋。
船長になった気分で海見れるね。
ソファーもあってめーっちゃ寛げる◎
禁煙・喫煙と部屋分かれてるんだよぉ。GOOD!!


サイズ変更P1030123
レストラン。

すごいでしょぉ。
何でもあって、まさに動くホテル!

サイズ変更P1030113
海上でね、同じ船とすれ違うの。
長い航海中1回だけだからけっこうなビックイベントなんだよぉ。(笑)
船内アナウンスなんか流れたりして。
すれ違う側に皆張り付いてるもん(笑)
私もそのなかの一員で必死に写真撮りました!
きっと相手方の船内でも同様のことが起こっているでしょうカメラ笑


お昼ごはんも予め買って来たもので済ませました!
ほとんど動いてないけどお腹は空くんだよねぇ
船の中で朝・昼・晩と食べたもんねぇ。
食料やおやつは持てる限り持って行った方がいいかもjumee☆OnePoint1c
船内にレストランもコンビニみたいのもあるけど、欲しいものがあるとは限らないし値段も安くはないから、欲しいもの予め陸で買って行った方が食べたいもの食べれて満足するし安上がり!
給湯もできるからカップラーメンなんかも出来るし!
我が家は、朝・昼は持参して夜だけレストランで出来立て食事のものを頂きましたアップロードファイル


さてさて、お昼ごはん食べた後は専ら読書本してました。
私も旦那っちも読むもの用意してきてて。
寛ぎルームで毛布を膝にかけながら読書したりして、眠くなったらウトウトして・・なんかのーんびり。
テレビついてる場所もあるからそこで大リーグやバラエティ見てたりもしてた。TV
映画シアターもあるんだけどこの日のプログラムが ”おくりびと” と ”サーフズ・アップ”
 ”おくりびと”は最近観たとこだったので断念。
”サーフズ・アップ”って小栗旬と山田優が声優を務めたアニメ映画で、
これなら観ても良かったけどちょうど私たちの夕食タイムと重なるのでこれまた断念しました。
ちょっと残念だったなー。
船上で映画も観てみたかったのに。
(その代わり帰りの船では2本も観たけどね~ピース


それからまたまたお風呂へ。
気持ちいいから浸かりたくなっちゃうんだよねぇ。

サッパリしてお腹も空いてきたところで、夕食~♪
レストランへGO!
この船のレストランは取りたいものを取って後でお金払う食堂みたいなシステム。
こんなんです~
サイズ変更P1030124

でで取ってきたものの一部です~
サイズ変更P1030128
上から北海道のミルクグラタン、エビチリ、しゅうまい、揚げだし豆腐ですっ。
好みのものを取ってたら国籍全く関係なしになっちゃったけどあせあせ
けっこうちゃんとしてるでしょ?
お値段はこの4つで千円くらい。
お味はめちゃ美味い~絵文字名を入力してくださいてわけじゃないけど
普通にGOODでしたっ。
窓から海が眺められるしディナークルーズみたい。


さてさて夕食を終えたらいよいよ降りる準備です。
時刻はもう20:30よ。
8/6(木)0:30出発、20:30着。
まさに 20時間の船旅 でございました。
聞いたらぞっとするよねぇ?
私も出発前はすごく不安だったし ((耐えれるかなぁ)) って思ってたけど
思ったよりすごく快適でビックリしました。

色んな驚きや発見もあったし一つの経験として良かったと思うー。
旦那っちと、船の中でごろり~んとしたりお風呂入ったりのんびりしてゆったり過ごすのが楽しかったー。色んな人がいるんだなぁって思えたし。

それに安いのがいいよね。2人+自家用車乗せてるからレンタカー代いらないし。
かと言って、「次もフェリーでお願いします」って言われたら即答はしないけど(笑)
状況を見て考えるわぁー。
そら、飛行機の速いのも魅力だし。
船も悪くないなって感じかな。
てか、「次」はあるのか!?
また北海道旅行できるのなんて何年先だろう。。(あは)


ほーんとに全てが初めての感じで楽しかったぁー絵文字名を入力してください
あーでも、行きはまだお盆前だったから割と空いてて快適だったけど、帰りはお盆の真っ只中だったから行きよりもかなり混んでて、行き程の快適さはなかったなぁ~。


さてさて、遂に北海道の地に上陸!
小樽なんだけど私たちは次の日からの行動のためにそのまま札幌へ向かいます。
車で40分くらい。ぷしゅ~!
見えるもの全てが新鮮~~!!
わーい。北海道だぁー!!


札幌に着いたらこんなものが見えました。
サイズ変更回転P1030136
テレビ塔だぁー。

今回の旅では札幌も小樽も観光しないので(通るだけ)
こういう一瞬が貴重なのですっ。
一瞬車から降りて撮影しました(笑)


そしてそして今夜のお宿 ”すすきのグリーンホテル3” に到着しましたっ。
サイズ変更P1030139
チェックインしたらもう22時くらいだったかな。
本当に寝るだけ・・でした。

無事着いて良かったです!
なかなかキレイなホテルでしたよ。
ではおやすみなさーい。。


船の話だけでかなり語ってしまった。。
でもこの”船”がかなり印象深かったし、帰って周りの人が聞いてくるのも船の話ばっか笑
やっぱ珍しいんだねぇ。最初必ず驚かれるし!



スポンサーサイト
| 旅行・・・【09.8 北海道】 | COM(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。